HOME>アーカイブ>セブ島には魅力満載!留学の際に気をつけたいポイントを押さえよう

留学したいと思ったらその時がチャンス

留学したいと思ったら、その時がチャンスです。「もう歳だし……」と年齢のせいにして学びたい意欲を無視するのはもったいないですから、思い立ったら申し込みましょう。留学に関するみんなの疑問をまとめたので今後に役立ててくださいね。

セブ島が今熱い!留学に関するみんなの疑問!

セブ島に留学したいんですが、英語初心者でも大丈夫ですか?

はい、問題ありません。留学先のスクールでは中学生のクラスや初心者クラスのあるスクールもあるので苦手な方でも大丈夫です。

留学について詳しく知りたい!

詳しい情報がほしい場合は、留学先のスクールの資料請求を行うことをおすすめします。日本の企業が運営しているスクールもありますよ。

留学に年齢制限はありますか?

シニア世代でも留学をする方も多いです。友達同士や仲の良い仲間と一緒に観光を楽しみながら参加できるスクールもあります。

アジアで人気の留学先

男女

アジアでも留学先として人気な国がフィリピンやシンガポール、タイやマレーシアなどです。特にフィリピンは留学先としてポピュラーな国ですし、海も綺麗ですから留学先として選ぶ人も多いようです。フィリピンの中でもセブ島は台風の到来が少ないですし、ビジネス区域としても発展しているので生活するのも便利です。

セブ島留学がおすすめの理由

男女

セブ島はフィリピンにあります。なので比較的リーズナブルに留学することができます。時差も日本と1時間ほどしか違わないので時差ボケで悩まされることもありません。物価も日本に比べ安く済みますし、1ヶ月の滞在であれば2~3万円の生活費で過ごすことができます。なので観光を楽しみながら語学を学ぶことができます。マリンスポーツを楽しむのであれば4~11月が狙い目です。協会や歴史ある建物はアジア独特の異国情緒を感じさせますから、楽しめるポイントは多いですよ。

セブ島に留学する時の注意点

男女

フィリピンは治安が安定していません。地域によっては安全な区域と危険な区域があります。事前にインターネットなどで外務省が公表している情報を仕入れておきましょう。危険な区域などが載っていますよ。また、日本人は狙われやすいので、現地の人と似た服装をこころがけましょう。ラフにビーチサンダルやTシャツで過ごすようにしましょう。

広告募集中