留学先で困らないために

留学に関する情報を知っておくと、万が一現地での生活で困ることがあっても対応できます。そこでみんなが気になるイギリスに関するよくある疑問をまとめてみたので、役立ててくださいね。

イギリス留学に関するみんなの疑問まとめ!

イギリスと日本の時差はどのくらいですか?

サマータイム時期は8時間、他の時期は9時間イギリスが遅れています。

パスポートを失くした時の対処法を教えてください

まず日本総領事館に紛失の届け出を提出し、再発行の手続きを行いましょう。その際には申請書や戸籍謄本等が必要になります。

イギリスの通貨は何ですか?

イギリスの通貨は「£(ポンド)」と「p(ペンス)」です。紙幣が4種類に硬貨が8種類あります。

どんなビザがあるの?

地球

ビザの種類は、滞在する期間によって取得するビザが変わります。主に「短期学生ビザ」と「学生ビザ」、「ワーキングホリデービザ」があります。短期学生ビザは、6ヶ月未満のビザと6~11ヶ月滞在できるビザの2つがあります。6ヶ月未満のビザであれば空港の入国審査で発行できますが、11ヶ月まで滞在できるビザは事前に申請しなければいけません。短期学生ビザは延長できないので滞在期間に合わせて取得するビザを決めておきましょう。長期間のイギリス留学を予定している際は学生ビザがおすすめです。6ヶ月から最大3年間まで延長できます。ワーキングホリデーを目的にイギリス留学する場合は、ワーキングホリデービザが必要になります。こちらは2年間滞在でき、自由度も高いビザですが取得が難しいのが現状です。短期学生ビザは18歳以上、学生ビザは16歳以上から取得可能です。ワーキングホリデービザは18歳以上30歳以下と年齢が決まっています。

役立つ情報を知っておく

TUDY ABROAD

イギリス留学の際に快適に生活するためには、現地で役立つ情報を知っておくことです。イギリス留学が初めてで不安な方は、留学サポートをしてくれる企業などを頼りましょう。語学学校への入学手続きや宿泊先決め、航空券の発行などたくさんの準備を1人で行うのは大変ですし、初めてだと不備が発生した時もどう対処すればいいかわからないこともありますよね。留学をサポートしてくれる企業も多く、イギリスの情報なども随時チェックできますし、現地での生活をサポートしてくれるサービスもあるので利用してみてはいかがでしょうか。また、イギリスに到着してから宿泊先までの送迎を行ってくれるところもあるので、そういった移動の際の不安も少なくて済みます。日本人のスタッフが対応してくれるところもあるので、サービスが手厚いところを選ぶと心強くなりますし日本で待っている家族も安心して送り出すことができると思います。

広告募集中